柏原ピアノ音感教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 3.4.5.6歳児あつまれ〜 

<<   作成日時 : 2018/03/07 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新年度に向けて準備がはじまりました。
講師陣も、この1年の生徒さんの成長がどうだったのか、また新年度、どう進めていくか考える時間にもなります。
さて、皆さんの子どもさんは、どんな成長がありましたか?

この時期は、大学進学で県外に行く生徒さんや、高校進学で一区切りつけた(勝手につけるなよ〜)生徒さんが巣立っていきますが、あたらしい出会いも沢山です。

さて、このブログをお読みになっていらっしゃるみなさま、もし子どもさんがピアノなどを習っていましたら、こんな事はありませんか?

楽譜がいつまでたってもよめない

楽譜を見ながら弾いていますか?指をみて弾いていませんか?覚え弾きしていませんか?

いつまでたっても正しいテンポや、リズムで弾けない
聴いて、歌って、さあ、弾いてみようというレッスンではないですか?


さて、わたしの教室の小さな生徒さんのすごい所をちょっとだけ自慢させてください。

絶対音感の訓練中、獲得した生徒さんが多い絶対音感の指導資格のある講師が指導
ヤマハのグレート試験も飛び級超ベテランのヤマハシステム講師が直接指導
3歳だって楽譜がスラスラ読める3歳児が一番得意なパターン認知力を利用
正しいリズム、テンポで弾ける企業秘密
作曲者の気持ちが理解して表現できます楽譜が読めるので表現の応用が近道、あとは企業秘密
年少さんでも楽しくコンクールに参加恐るべし子どもたち 企業秘密
画像


「ピアノが弾けたらいいなっ」そんな気持ちでレッスンがスタート発表会に参加することで、お友達から刺激をうけたり、スポットライトを浴びるのが大好きになる自信がついたらコンクールにも挑戦(自由参加)
コンクール中心の指導はナンセンス。普段の教本も平行。コンクールも競争ではなく自分との闘いです。張り合う方は、辞めていきます
音楽を通して、『子どもたちが大人になっても身近に音楽があって、心豊かで幸せな人生を歩んでほしい』それが願いです。


 素晴らしい講師陣が揃っています。
ピティナ新人指導者賞、今年度指導者賞初受賞、伴奏ピアニスト、作曲家、世界的チェンバロ奏者、ヤマハ音楽教室システム講師、留学経験のある講師(英語、ドイツ語)
全員が、音楽大学出身者。

私??「ピアノの練習と外で遊ぶのどっちがいい?」と聞かれたら、もちろん後者
長女(音大生)と中学生の双子(次女、長男)に親育てをしてもらっています
そして、家族(特に主人)、多くの生徒さんや、保護者の方々、講師に支えていただき、ここまでこれました。
ありがとうございます。
最近の成長は、、皮下脂肪でしょうか

長々失礼致しました。

新年度、年長さんが小学生になる為、桜橋、草薙共に早いレッスン時間にゆとりができました。

平日は、13時30〜15時30の時間帯、大募集
もちろん、平日の夕方以降、土曜日は、午前中〜も受け入れ可能です。

お月謝は、年間44回 30分レッスン 7020円〜です。


お気軽にお問い合わせください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3.4.5.6歳児あつまれ〜  柏原ピアノ音感教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる