第13回柏原ピアノ・音感教室ピアノ発表会

久々ブログ更新

日本にいなかった間の穴埋めがなんだかまだ追いつかず、新年を迎えてしまいました。

今年も、生徒さん達と、前に進んで行きます。
どうぞよろしくお願い致します。

生徒さんのコンクールの頑張りは、教室のFacebookに載せてあります。
皆様からの、いいねをお待ちしています。


皆様のおかげで、発表会が無事終了しました。
保護者の方をはじめ、楽器店の方々、遠方よりお越しいただいたレスナーの先生方、
沢山の方々に支えて頂きました。本当にありがとうございます。

前半(11月24日) 2歳から3年生。ソロと、学年ごと合奏や、合唱
年少前さんテンションマックス
画像

年長さん
画像

1,2年生
画像

3年生
画像


後半(12月26日)四年生から大学生、社会人の生徒さん。ソロと、二台ピアノ

画像


小学5,6年生ペア サン=サーンス 動物の謝肉祭より 終曲
頭につけたお耳は、本人達のアイデア
http://youtu.be/SSKjU3d5k9E

小学5,6年生ペア フォーレ  組曲ドリーより スペインの舞曲
http://youtu.be/VLugQpERF30

小学生5、6年生ペア ラフマニノフ スケルツォOP.11-2
http://youtu.be/dC2GWEVMgH0

中学2年生、3年生ペア  菅野よう子  花は咲く 
今だから言えるのですが、ソロが大変だからと、超やさしい連弾用の楽譜を持ってきてくれたのですがあまりにも簡単すぎるという事で、2台用にアレンジしてきました。合わせも、3回ほどさすが、吹奏楽部 
http://youtu.be/eZ7XATgSXZs

みんな、1~2ヶ月でよく頑張ったと思います。2台においては、発表会の一週間で、猛ダッシュでしたね。恐るべし、子供達です。

年が明けて、バッハコンクール全国大会、グレンツエン地区大会、ピティナの受賞者記念と、息つく間もありませんが、まったりモード全開中







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック