あっという間の1年、ありがとうございます。

この1年忙しすぎました。


第12回柏原ピアノ音感教室発表会 清水マリナート小ホールにて、前半無事終了。
保護者の方々のあたたかなサポートに感謝いたします。ありがとうございます。
当日は気温19度、お天気にも恵まれました。小さな子供達には、新しいスタインウェイを鳴らすのは、大変でしたが、まろやかで、深みがあって、とても温かな音色でした。これからどんなピアノに成長していくかすごく楽しみです。ピアノは工業生産品ではなく、芸術品だと改め感じた瞬間でした。素晴らしい出会いに感謝。
画像

次は後半戦

1月26日(土)静岡音楽館AOI 8Fホールにて 

開演14時(開場13時45分)
終演目標21時

合唱、
第1部ピアノ独奏(4年生から6年生)
第2部2台ピアノ(幼児から中学生)
第3部ピアノ独奏(中学生から大学生)
第4部2台ピアノ(幼児から大学生)
合唱

最年少は2歳になったkちゃん、マリナートでの初舞台では、お家の方と離れても、
泣くことなく、ニコニコ、舞台裏でも、椅子にチョコンと座って、みんなに自己紹介。
素敵なドレスに身を包み、お姫様でした。本番も完璧
AOI の舞台も楽しんでくれればと思います。

始めの合唱は、ラテン語、みんな練習しておいてくださいね。

今年は、10月の終わりにコンチェルトステップに参加した生徒さんが多く、発表会の練習期間は、
1から2ヶ月での本番。でもAOIは、あと1ヶ月先なので…何とか…してくださいね。

マリナートでソロが終わった生徒さん、ほっとしてないで、2台ピアノの譜読み~

発表会での生徒さんの成長は、すごいものがありました。
ちいさな生徒さんも、最後まで客席で聴いていてくれました。
人前が苦手な生徒さんも、舞台拒否することなく、最後まで弾ききり、
間際まで左手のスタッカートが、メロディーと一緒になり、苦しんでいた生徒さん、付点のリズム、音階が転んだり、暗譜が怪しかったり、それぞれいろんな壁はありました。でも、みんな投げ出さず、乗り越えてくれたこと、
出来た時の瞬間の喜び、笑顔、 …… 最高です。


みんな ありがとう

 
れんくん、ピアノの下は危険よ~ 











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック