グレンツェンピアノコンクール

お手伝いさせていただいているグレンツェンピアノコンクールのお知らせです。

画像


生徒さんにグレンツェンの良さを聞くと…

トロフィーが大きい、一流のホールで弾ける、譜読みが簡単、

譜読みが楽な点においては…普段の教本と平行できるので、子供達
にとったら、負担はありません。ピアノをはじめたばかりの生徒さんでも
参加しやすいですし、そこから、伸びていくんだと実感しています。
指導する立場となるとどこまで
突き詰めるのか… 短い曲ですので、なおさら 考えてしまいますが、
子供達の演奏から、あっツと、いつも気付かされます。
まだまだ勉強がたりません。 


お手伝いは、私自身の勉強…お仕事を通して、素晴らしい出会い
素敵なご縁が生まれたこと … 感謝です

ありがとうございます。

この記事へのコメント

メロンパン
2012年02月06日 20:14
このコンクールの怖いところは、ちょっとした読み違いで評価が変わってくるところです。コンクールが終わった時に「簡単だからこそ難しい」といわれたことを思い出しました。
もうひとつ良い点を加えると、何度も参加しているとピアノ友達が増えることですね。会場ではライバルでも同じ道を志す仲間なので、メルアド交換してやりとりすることもありますよ。
メロンパン
2012年02月06日 20:16
>もうひとつ良い点を加えると・・・

グレンツェンに限らずです。失礼しました。

この記事へのトラックバック