柏原ピアノ音感教室

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノが弾けないたぬき様、メロンパン様

<<   作成日時 : 2011/09/18 10:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 11

コメントありがとうございます。

やっとほんの少し休憩です。

静岡県学生コンクールお疲れさまでした。
たぬき様、やっとわかりました。
結局私の生徒さんは、前日の夜まで迷い、ピティナに参加したため、グランシップには行かず…
もしや、たぬき様にお会いできたかもと思うと、ちょっと後悔です。


奥様と娘さんに以前声を掛けてただき、すごく嬉しかったです。
リサイタルにもいらしていただき、恐縮です。
ありがとうございました。

確かに、練習環境は、大事かもですが、我が家は、整いすぎたせいで、
練習は大嫌いです。

整っていないほうが、逆に、グランドで練習できる喜びや、限りある時間を大切にするでしょうし、
娘さんが電子ピアノのタッチに不満があれば、グランドのタッチをより感じようと
指先の神経が敏感になるかと思いますよ。

大丈夫ですよ〜、音楽に理解のあるお父様、専門知識のある奥様、ががっちり支えと
なっていらっしゃるから…


教室の子供達もそうですが、本人が自発的に練習するのと、親御さんにいわれて、
しぶしぶやるのでは、全く違います。

前者は、ぶきっちょで、音楽もでこぼこ、まとまりがありませんが、
実に伸び伸び表現します。聴いていて、あっつこの子はピアノ好きなんだと

後者は、ほんとキッチリ、確実に練習して、仕上げてきます。
すっごいなあ〜の一言、でも、どこか受動的

足して2で割るぐらいがちょうどいいのかなあ〜と

コンクールに結果はつきもの、でも、娘さん、本選にのこれたのは、やはり素晴らしいと思います。

まだまだ小学生、これからです。

自信をもってくださいね。

な〜んて偉そうなこといえませんが





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
私のコメントをわざわざ取り上げて頂きありがとうございますI

私事ですが、来月、実家に帰るついでに静岡市内のあるコンサートにいく予定です

プログラムを見て最初に驚いたのは、年少でグラドゥス・アド・パルナッスム博士ー

県知事賞の子の演奏が凄いと聞いているのでこちらも大いに期待です。子狸さんの子犬も

しかしコンサートの中でピティナとグレンツェンの本選に名前がある子は少しです。

そういう視点で見ると静岡市は柏原先生を筆頭に指導者のレベルが高いですね

メロンパン
2011/11/05 20:25
コメントありがとうございます。
パソコン開かず…(余裕がなく)
お返事遅くなりすいません。
4日のコンサートですね。
皆さんすごいと思います。
どうしたら、その年齢で演奏できるのか
譜読みは??
先生方は、どんな指導をされていらっしゃるのか、
すごいの一言です。

静岡は地域柄、とってものんびり穏やか、私もすっかり、静岡へ来た当初、テンポに乗り切れず
でも今はすっかり居心地よく、静岡は大好きです。(昔は、どうして浜松が中心じゃないの?と友だちと言ってましたが)

静岡は、素晴らしい、すごい先生方が沢山いらっしゃいます。脈々と門下生へ先生の指導が受け継がれているなあと感じます。これが、きっとレベルの高さなのではと感じます。

私は…まだまだ…勉強が足りません。底辺のしかも、底の部分かなあ

沢山の子供達、講師の先生方から多くの事を学ばせてもらっています。だから、いつも、感謝なんです。

子狸さんあれ??私の勘違いかな?

まあいいっかあ










メロンパンさま
2011/11/30 10:01
再登場して申し訳ございません。
心温まるコメントをいただき、有難うございます
一喜一憂せず長い目で応援していきたいと思います。

それにしてもこ、子狸の子犬・・・
メロンパンさんには特定されていますね
ピアノを弾けないたぬき
2011/12/02 07:05
ピアノを弾けないたぬき様
わ〜お久しぶりです。

いよいよ明日ですね。
○子ちゃんにとって素晴らしい日となりますように




いちご
2011/12/03 22:21
振り返ればコメント欄に"わざわざ"と入れており、申し訳ございませんでした。コメントもいただきありがとうございました。例のコンサートに行きました。簡単ですがレポートです。

1〜7(年中・年少)は4が正確無比の名演奏でした。グレンツェンでも金賞でしたね。終わった後観衆がうなったのも頷けます。3が好印象でした。この世代ではとてもよかったです。
8〜15(2年生)は特に8・13・15が良かったです。13・15はコンクールの常連なので演奏がブレることがなく表現が豊かで落ち着いていましたね。
16〜30(3・4年生)は層が厚いといわれるだけあって多士多彩でしたが、16・17・28・30がいい演奏をしていました。30は本当にすごかった。演奏が終わったらたくさんの観客が帰ってしまい、びっくりしました。ショパン〜に入賞してましたね。将来どのように成長するか楽しみです。
31〜41(5・6年生)は3・4年生のお手本となる演奏をしていましたね。32.33.39.41は特に良かったです。1部は同じ曲にあたる確率が高いので、比較ができてよかったです。

2部は総じてハイレベルでした。この中に入って演奏することは完璧に準備しないととても無理と思いました。どの演奏も甲乙つけがたしといったところですが、まだまだ上には上がいると聞いて頭が真っ白になりました。とてもいい勉強になりましたね。
メロンパン
2011/12/05 21:11
さて子狸さんこと○子ちゃんにお会いしました。演奏に納得していなかったようですが、迷って2度同じ音を打った以外はミスらしいミスはなかったです。たぬきさんは心配しすぎですよ。会場の空気が変わる素晴らしい演奏でした。もしかしたら柏原先生のコメントが効いたのですかね?。

来週から冬休みに入りますがなんだかんだで猛練習です。まだ学生なので。またお時間のあるときに大好きなメロンパンをかじりながらブログへ書き込みします。3月の先生の演奏会を楽しみにしております。
メロンパン
2011/12/05 21:12
再・再登場で申し訳ございません。
いちご先生の応援のコメントをいただき有難うございましたお陰さまでよく弾けておりました。
メロンパンさん、指摘のコメントをいただきありがとうございました子タヌキ1も自覚しており、上級生からアドバイスを貰っていました。
子タヌキ1が同級生、同窓生、ピアノ友達など駆けつけた方々にお礼の挨拶をしている頃、私は会場から出られずメロンパンさんにはお会いできませんでした
但しメロンパンさんは私が分かったと思います。前半終了間際に子タヌキ2が会場で騒いだため、ご迷惑をかけました。一緒にいたのが私です
この日のために苦労を重ねてきた演奏者に対しては失礼極まりない話で、直ぐに会場から連れ出して、会場に残った家族が謝罪にいきました。
親の監督不足であり私の責任として猛省しておりますピティナの場合、マナーも採点の対象と聞いたことがありますので親もしっかりしなければと痛感しました。
あらためて御礼申し上げます。
ピアノを弾けないタヌキ
2011/12/06 07:19
タヌキさんへ
他の観客と同じように静かに聴くことができるまで
親子室で一緒に見るのがいいですね。
今年もいい一年でありますようお祈り申し上げます。
メロンパン
2012/01/16 21:14
タヌキさんへ
先日、私達が某所8階に移動するときにすれ違いましたね。私もそろそろ特定されるかもしれないです(笑)
メロンパン
2012/03/08 15:17
振り返れば苦しい一年間でしたけど、ようやく報われました。
ありがとうございましたo(^▽^)o

メロンパンさん、御名前を聞きそびれましたが、ロビーで声掛けてくれた大学生ですね?😁
たぬき
2012/08/19 06:39
たぬき 様

ご無沙汰しています。
大きくなりましたね
演奏聴かせていただきました。
クリアで、美しい響き、左右のバランスがとても美しかったです。ホールを知り尽くした演奏でした。
ブラボ〜
左手の和音の厚みがあれば、さらによくなるかもです。
あっつこれは、私の単なる、私の好みの問題ですので、どうか気を悪くなさらないでくださいね。

私の生徒さんは、本選が終わり、それから一週間で、舞台だったので、 よく頑張ったと思います。でも今回ばかりは、私も計画性のなさに、大反省… まだまだです。
多忙すぎて、ブログまで手がまわりません。
Facebook よろしかったらお立ち寄りください。
いちご
2012/08/24 10:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピアノが弾けないたぬき様、メロンパン様 柏原ピアノ音感教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる