前を向いて

久々のブログ、忙しすぎました


教室の生徒さんも、新学期はじまり、
ピアノでもいろんな頑張りを見せてくれます

年少さん、レパートリーが増えてきました。少し前まで、数字、字も書いたことのなかった生徒さんも、
字が書けるようになり、五線の○も、文字も、解読できるようになりました。
年中さん、音読みがものすごく早くなりました。譜読みが早くなり、自分の力で、弾けるようになってきました。
年長さん、 自分の力で、コンクールの課題曲を譜読み進めています。

1年生、 小学生になり、身体もとってもお疲れの中、元気いっぱいのレッスン
ソルフェージュでは、片手、拍をとりながら指を動かし、片手鉛筆を持ち、聴音の練習に入りました。
両手一緒になってしまい、擬古地なかった動きも、1ヶ月で、スムーズになってきました。

2年生、一気にお姉さん、お兄さんに、 何だか、頼もしい、
自分の力で、自主的に練習する姿がほほえましいです。

3年生、 ハノンの練習もキッチリ板につき、指先もしっかりしてきました。
ハノン…ただ弾くのではなく、自分の音を聴こう、良い音を出そう、という気持ちが伝わってきます。

高学年、精神的にも落ち着き、じっくり考え、物事に取り組む姿勢に、ハッとすることが多々
自分達の時の事を考えると、人間発達の進化に驚くばかり…

中、高校生、部活に、勉強、忙しい中のレッスン、よく頑張っているなあと、嬉しく思います。


そんな中、震災にあった、昔の生徒さんとも、やっと連絡が取れ、気持ちも少し、楽になりました。

中学校は校舎が使えず、高校で、分散しての授業、給食センター崩壊、毎日お弁当 という現実




当たり前に、毎日を過ごせることに感謝の毎日です。




「遅ようさま」から「おはよう」の生活にまだまだなれないのが約1名


歳のせいか?気持ちはあるのに身体がついていけません



頑張っている子供達を見習って、私もがんばるぞー



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック