武満徹 地球はマルイぜ

チビ2匹しばらく前からはまっている歌があります。

武満徹作曲、 編曲を野平一郎、野平多美、両氏がされ、林美智子さんが歌っています。
画像

車にのると必ず、『○と△の歌』『恋のかくれんぼ』を何回もリクエスト。ノリノリで歌います。
歌い疲れると、『死んだ男の残したものは』『小さな空』、

2匹ともちょっと変わっています。


私はこのなかで、『死んだ男の残したものは』が好きです。
CDを聴いて生まれて初めて涙しました。

作詞 谷川俊太郎

1、死んだ男の残したものは  ひとりの妻とひとりの子ども
  他には何も残さなかった  墓石ひとつ残さなかった

2、死んだ女の残したものは  しおれた花とひとりの子ども
  他には何も残さなかった  着もの一枚残さなかった

3、死んだ子どもの残したものは  ねじれた脚と乾いた涙
  他には何も残さなかった  思い出ひとつ残さなかった

4、死んだ兵士の残したものは  こわれた銃とゆがんだ地球
  他には何も残せなかった  平和ひとつ残せなかった

5、死んだかれらの残したものは  生きているわたし生きているあなた
  他には誰も残っていない  他には誰も残っていない

6、死んだ歴史の残したものは  輝く今日とまた来る明日
  他には何も残っていない  他には何も残っていない


日本語の素晴らしさを改めて感じます。  
「残さなかった」「残せなかった」「残っていない」
この言葉の使い分けに加え、たった数行の文章から
からいろんなことが想像できる。

谷川俊太郎作詞、武満徹作曲、野平一郎編曲、林美智子 歌

超一流人の合作 すごく贅沢 


皆さんも聴いてみてくださ~い。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック