忙しい時こそ

2月に入り、自分に余裕がなくなってきていることを実感、
2月すべての週末は、コンクールに、名古屋、東京、横浜、
あーーーどうなってしまうのか

人生の師匠A先生(勝手に)はきっと「柏原さん、から回りしていますよ
とおっしゃるのでは

忙しい時こそ、一呼吸、ワンクッション、周りの人の呼吸に合わせ、
ゆったりしなければ

ということで、昼間なのですが、
モンテヴェルディの聖母マリアの夕べの祈り(晩課)を聴いています。


私達日本人にとっては教会でのミサはなじみがありません。
実家には神棚や、仏壇があるわけではなく、宗教とは無縁の
世界で育ち、〔祖母の家の仏壇の前においてある「チーン」
と鳴るものは大好きで、音色を楽しんでましたが〕

結婚するまでは、神社、仏閣、全く興味なく、行ったのも数回。
学生の時行った、オーストリアや、バチカンで聴いたミサ曲に衝撃
心が洗われました。友達と一緒に十字架の前で、真剣に懺悔してきました。
以来ピアノ曲より、ミサ曲がお気に入りです。
モーツアルトのミサ曲も素敵です。

皆さんも一度聴いてみてくださいね




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック