柏原ピアノ音感教室

アクセスカウンタ

zoom RSS ブチッ

<<   作成日時 : 2010/01/29 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日レッスンで、ピアノの弦がブチッと切れました。

何だか、音が変だと思っていながらも、レッスンに夢中になって、生徒と一緒にffを出した瞬間

もう3回目である。よりによって、前回と同じ高音のAの音

これから、低音側に座って弾こうかなと

こんなことは普段ないので、子供達にピアノの中をみせるいい機会になった。

弦が切れるなんて、思ってもみなかった子ども達がほとんど、
切れた弦に目が… そして、切れた音の鍵盤を弾いて、不思議な音に大爆笑

「弦の張替え1本8千円」といったら、子供たちに、「こっちの太い方は?」と質問され、

「太いし長いし、もっと修理代が掛かるね 」なんて答えたら、「だから先生左手の伴奏は小さくって言うんだね」

おいおい、 子供達は本当に面白い

夜、調律師さんがなおしにきてくれました。すっきり、さっぱり

いつもお忙しい中、ありがとうございます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブチッ 柏原ピアノ音感教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる