柏原ピアノ音感教室

アクセスカウンタ

zoom RSS コンクール 面白あれこれ 皆さんどう思われますか?

<<   作成日時 : 2017/07/06 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暑い季節になりました。教室は、今週予選のマックスを迎えます。
いつも夕飯が夜食の時間の為、昨夜は、頂き物のアイスで
画像

胃もたれしないさわやかな朝を迎えました。
教室は例年以上にとってものんびりゆったりしています。内心、これで良かったのかなと思うのですが、、、、
私は身体がとても楽です。
なぜ???、今年から、コンクール前のボランティアレッスンを一切なくしたからです。

そして、例年、他のコンクールと掛け持ちする生徒さんも多いのですが、
皆さん、あちこちいろんなコンクールに参加して、目や耳がかなり肥えてきまして、
参加するコンクールも、あれもこれもということはなくなりました。
これもかなり大きい。

ちなみに下記のコンクールは、一切参加しないとの意気込みです。(生徒ちゃんたちの本心か?ですが)
「そんなの待ってたら、大人になっちゃうよ。」と生徒ちゃん達に。 大爆笑 笑えます。
かわいい生徒ちゃんです。

・審査員に名前を言って弾く
・予選が非公開
・審査員が自分の生徒を審査できる

生徒ちゃんから、「先生も審査員になってください」と真剣に言われたことがあります。
お腹を抱えて大笑い、大笑い。 「ごめんよ〜 ない、ない。絶対ない 」

友達が通っている教室の先生や、その上の先生も審査員で、コンクールの予選の審査をしていて、新〇発表前におめでとうと連絡が来たと友達に自慢されてすごく悔しいと。(※今年の話ではありません)

「新〇発表待てばいいじゃない」
「だって新〇とってないから」

「だったら、審査員している偉い先生の教室に行けばいいんじゃない?」
「えーーーー」

「上手ければ通る」



当たり前のことですが、最後はこんな展開になります。


世の中きれいごとばかりでは本当はないですが……
一生懸命頑張っているからこそ、それはあえて言わず。

皆さん、どう思われますか?

コンクールは競いの場でもありますが、その前に
音楽は楽しいものであってほしいと願うのでした。

私たちにできること、それは、子どもたちが自信をもって本番が迎えれるように そっと寄り添い、サポートする事でしょうか

子どもたちの出来た瞬間、笑顔、一緒に時を過ごせる事に感謝

みんな、ありがとう。 その調子、その調子



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンクール 面白あれこれ 皆さんどう思われますか? 柏原ピアノ音感教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる